今だから携帯サイトの運営を!

なぜ携帯サイトが必要か

従来の広告媒体「テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」の4媒体からWEB広告が加わり5大媒体と呼ばれています。


そのWEB関連広告出向量が伸びる中、現在では反響なども含め、見直す部分が出てきています。


米におけるネット広告の反響と比べ、日本での反響が少ない理由のひとつに「自宅のパソコンは必要な時にしか電源を入れない」という背景があります。


折角メール配信した情報も2、3日経ってから見られても効果が少なくなってしまうケースがあります。


そこで携帯サイトを開設しレスポンスの高い「WEB広告」を開始しましょう。


 

加入台数が、1億台を超えた携帯電話。

今やパソコンに代わるユビキタス(どこでもコンピュータ) となる携帯電話市場は7,200億円(昨年度)です。 携帯電話による商取引が広がる背景には、通信速度の向上と定額制サービスの拡大があります。 これまでのマーケティングチャネルに+ケータイへの取り組みは無限大の可能性が広がるビジネスチャンス。


現状インターネットが使用されているコンピューター世代とも言われてもおかしくない世の中で、ホームページなどを公開する会社様、企業様、店舗などが増えてきておりますが、新しく広告媒体として探すなら携帯サイトです!

ケータイ・プロモーション4つの効果